blog

【アディクシーカラー】で明るくなった髪の毛を綺麗にトーンダウンしたい方へ

こんにちは!

今の時代カラーリングの薬剤の種類が多すぎてその薬剤がメニュー名になっていたりすると正直「これって何カラー?」と分からない方がいます。

実はカラーリング剤がたくさんある中で薬剤には一つ一つ【コンセプト】なるものがあります。

その中でも今回は【アディクシーカラー】について説明させて頂きます。

【アディクシーカラー】を簡単に説明しますと
1→アディクシーカラーにはどのカラーのラインナップにも青の染料が入っており日本人に多い赤みを消す効果に特化しています。

2→ハイトーンの髪質にシックに落ち着きながらも透明感のある色味の表現ができます。

ミルボンの講師を招きましてスタッフの髪の毛で秘伝のレシピを公開して頂き一例として実習も行いました。

 

【実習一例】

【上の男性スタッフ】

ビフォー→→ブリーチ一回していて、14レベルに退色

アフター→→7レベルの落ち着いたグレーに

【下の女性スタッフ】

ビフォー→→ブリーチ二回していて、17レベルに」退色

アフター→→8レベルの落ち着いたピンクヴァイオレットに

この様に赤味を消して寒色ベースのに特化したカラーを表現できます。

赤みを消したい、ハイトーンに色が抜けてしまう方で透明感を出しながら落ち着かせたい方はご相談下さい。

美容室アメリ二子玉川 美容師 土屋 洋平

記事をシェアするTweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Topに戻る